予防歯科

予防歯科 2018-11-16T06:17:46+00:00

CURE(治療)からCARE(予防)へ!

私たちは歯科医療従事者として歯科医院で働いているので、日々患者さんのために治療をするのは当たり前のことです。そして私たちが地域のみなさまに少しでもお役に立てているのならば、それは医療にたずさわる者として嬉しい限りです。
けれども毎日の忙しい診療を終えたとき時、ふと思うことがあります。

「どうして当院はこんなにも治療の患者さんであふれかえっているんだろう、、、」

むし歯や歯周病にならないと歯科医院に行かない、という従来の古い習慣が治療と再発をくり返す原因となっているのです。根本原因はそのままに、悪くなるまで放置をして治療を繰り返し続ける。結果として歯は削られ続け本数は減り続け、長い目で見ると治療費もかさみ続けてしまいます。

「これでは本当に患者さんのお役に立っているとは言えないのではないか、、、」

むし歯や歯周病の原因は分かっています。そしてその予防方法も分かっています。
しかも予防を実践することで(個人差はあっても)すでに結果を出している国や地域もあります。
むし歯「0」は少し難易度が高くても、少なくとも最小限の治療で済ますことはできるはず。

「予防やメンテナンスが当たり前の医院にしていかないと、、、」

世界的に見てもきれい好きな日本人や私たちウチナーンチュですが、お口の中だけは残念ながら歯科先進国の水準は大きく及びません。しかしほんのちょっと正しい知識を身に付け、定期検診と予防処置・メンテナンスを受けることでお口の健康は大きく改善するのです。
当院の理念に、「患者さん自身で一生涯美しい笑顔と健康な口腔機能を維持できるように、私たちはサポートする」があります。そのためには予防やメンテナンスの重要性をさらに発信していくことで、地域のみなさまの健康に貢献できるものと考えております。
また当院ではメンテナンスを行う歯科衛生士は基本的に担当制になっています。継続してお口の中の状態を把握することで、よりお一人お一人に合ったメンテナンスを行うことができます。

当院での予防処置

歯みがき指導


万人に共通のブラッシング方法というものはありません。各人に合った歯ブラシを使い、各人に効果的なブラッシング法をお伝えいたします。また補助清掃機具などのデンタルケア製品もご提案させていただきます。

PMTC


プロフェッショナルクリーニングのことです。専用機器を使い、日ごろのケアでは落としきれない場所にこびりついたプラークや歯石などを見逃さず除去します。(う蝕の原因であるバイオフィルムを徹底的に除去します。)

最後に気持ち良い舌ざわりにまでツルツルに仕上げ研磨します。

フッ素塗布


歯科医院専用のフッ素を歯面に塗布することで、むし歯に強い歯の表面にします。
特に生えたての永久歯はまだ歯の表面が弱いためにフッ素塗布が効果的です。
年3~4回の定期的な塗布をお勧めしています。

シーラント


奥歯には複雑で深い溝があり、汚れがたまりやすいために虫歯になりやすくなります。そこであらかじめ、溝をレジン(歯科用プラスチック)で埋め、虫歯を予防する処置です。とくに、生え替わったばかりの永久歯に効果的です。
奥歯には深い溝(裂溝)があり、歯ブラシでは汚れが取れないことがあります。そのため、むし歯になりやすい方の場合は気をつけていてもむし歯を作ってしまうことがあります。
そこで、その溝をあらかじめシーラント材で埋めることでむし歯を予防する方法です。
この方法では、歯を削る必要はありません。特に生えたての永久歯に効果的です。

診療案内

むし歯

歯周病

予防歯科

矯正歯科

ホワイトニング
(Coming Soon)

インプラント