むし歯

むし歯 2018-11-16T06:16:41+00:00

むし歯菌が食べ物の糖質を栄養にして「酸」を作ります。その酸によって歯が溶けてしまう病気です。
たかが虫歯といって放置してしまうと大きな病気になることもあります。早めの診査診断が重要です。

むし歯 C0


症状
歯の表面が白濁している状態で、いわゆる初期むし歯といわれるものです。
処置の方法
十分なブラッシングで歯面を清潔にすること、そしてフッ素塗布やキシリトールを併用すること。
そして定期的メインテナンスでむし菌を徹底的に除去することで健康な状態に戻すことできます。

むし歯 C1


症状
歯の表面のエナメル質の範囲のむし歯です。症状はありません。
処置の方法
むし歯の部分を削り、レジン(プラスチックの白いつめもの)を詰める。
治療日数
1回

むし歯 C2


症状
歯の内部(象牙質)にまで広がったむし歯です。冷たいものを食べたり飲んだりすると歯がしみるようになります。
処置の方法
むし歯の部分を削り、レジンを詰めるもしくはインレー(部分的な小さな銀歯)を入れる。
治療日数
1~2回

むし歯 C3


症状
歯髄(神経)にまで達した深いむし歯です。炎症を起こしたりすると、とても激しい痛みを伴います。
処置の方法
感染した歯質と神経を除去します。その後薬を詰めて、冠を入れます。
治療日数
5~6回(症例により長期にわたる)

むし歯 C4


症状
根っこだけが残ってしまった状態です。根の中の感染が著しいので、抜歯しなくてはならないこともあります。
処置の方法
感染した歯質と根の中の汚れを除去します。その後薬を詰めて、冠を入れます。または抜歯します。
治療日数
7~8回(抜歯時は1回)

診療案内

むし歯

歯周病

/menu/yobou/

予防歯科

矯正歯科

ホワイトニング
(Coming Soon)

インプラント